一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
厚生労働省「令和3年度仕事と介護の両立支援カリキュラム策定展開事業」研修のご案内

当協会は昨年度に引き続き、厚生労働省「令和3年度仕事と介護の両立支援カリキュラム策定展開事業」の周知に協力しています。研修会チラシはこちら[PDF]
 
【受講者募集】
「~ケアマネジャー向け~ 家族介護者の仕事と介護の両立支援研修」のご案内
 
ケアマネジャーの皆様がケアマネジメント業務を行う中で、利用者が望む生活、自立した生活に大きく影響する家族が抱える課題に目を向けることも大切です。
家族が就労をしている場合、仕事と介護の両立に課題を抱え、離職に結びつくこともあります。
本研修では、厚生労働省が令和2年度に策定した「仕事と介護の両立支援カリキュラム」に基づいて、ケアマネジャーの皆様が、家族が就労している場合の支援方法について基礎的な内容を習得し、ケアマネジメント業務の実践に結び付けることを目的に実施します。
 
■開催日時
・令和3年10月20日(水)10:00~15:20(開場 9:30)
・令和3年11月19日(金)10:00~15:20(開場 9:30)
 
■開催方法
・オンライン(Zoom)にて開催いたします。
 
■対象者
・ケアマネジャー、その他家族介護者支援に携わる方
(居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護支援事業所、介護老人保健施設等でケアマネジメント業務や相談業務等に携わっている方)
・ケアマネジャー向けの研修を企画・実施している自治体や研修実施機関の方の傍聴も受け付けております。傍聴をご希望の方は下記問い合わせ先にメールにてご相談ください。
 
■プログラム
・ステップ1:家族が就労している場合の支援の視点(講演)
・ステップ2:両立支援制度の活用も踏まえたケアマネジメントの方法(講演)
・ステップ3:家族介護者の仕事と介護の両立を踏まえたケアマネジメントの事例検討(グループワーク)
・ステップ4:研修の振り返り、アンケート
 
■参加申し込み方法
以下サイトよりお申込みください。
https://murc-jimukyoku.smartcore.jp/murc-osjimukyoku4_entry
 
■問い合わせ先
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 仕事と介護の両立支援研修事務局
murc-osjimukyoku_4@murc.jp
 
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お問い合わせは上記メールアドレスにお送りください。お電話が必要な場合、その旨記載いただければ、担当より折り返し電話をいたします。ご不便をおかけして申し訳ございません。

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ 3訂/介護支援専門員研修テキスト
ページTOPへ