一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
内閣府「高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会」 報告書案とりまとめ

内閣府(政府)が本年6月から議論を進めてきた「高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会」の報告書案がとりまとめられました。

「高齢者対策基本法」において、政府は「高齢社会対策大綱」を定めなければならないことが規定されています。その案を作成する機関として内閣府に「高齢社会対策会議」が設置され、有識者による意見を聴く場として検討会での議論が行われていました。

 10年後、20年後に見込まれる日本社会の風景、課題を先取りするものとして、5年を目途に必要があれば見直しを行うとされている「高齢社会対策大綱」の改定を踏まえた報告書です。
大綱は年度内に策定される予定です。

資料はこちらから(内閣府HP)

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ 3訂/介護支援専門員研修テキスト
ページTOPへ