一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
Myページ
メニュー
「年頭所感」-当協会 会長 柴口 里則-

 

年 頭 所 感
 

新年あけましておめでとうございます。
令和2年は新型コロナウイルス感染症への対応に明け暮れた1年でした。人への接し方をはじめとする環境の変化や、先行きの見えない不安もある中、介護支援専門員並びに当協会の活動に対し、多くの皆様のご理解ご協力にあらためて感謝申し上げます。

 

介護支援専門員並びに当協会は、真摯に利用者・家族、地域と向き合うことが第一の責務である考えています。国民の暮らしを守り、国民誰もが安心して住み慣れた環境で生活を続けていくために、また、それぞれの職域や地域で活躍する介護支援専門員のために、基盤となる制度設計や運用にしっかりと関与できるよう、当協会は今後も「全員参加型」の組織づくりを進めてまいります。

 

年が明けても、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザへの恐怖は根強いものがありますが、不確かな情報に一喜一憂せず、また、必要以上に恐れることもせず、感染対策の基本を忠実に実施され、皆様がお健やかに過ごせるよう願っています。本年も当協会の活動に対し、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

 

 

一般社団法人日本介護支援専門員協会

会長 柴口 里則

 

 

 

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ 3訂/介護支援専門員研修テキスト
ページTOPへ