一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
年末年始、高齢者のお餅による窒息事故に御注意ください!

消費者庁では、年末年始の高齢者のお餅の窒息事故について注意を呼びかけています。高齢者や、身近な方々へ周知にご協力をお願いします。
お正月に食べる雑煮等のお餅は、久しぶりに食べる場合が多く、食べなれていないので注意が必要です。以下の点に注意して餅による窒息事故を防止しましょう!

<餅を食べる時の注意点>

・餅は、小さく切り、食べやすい大きさにしてください。

・お茶や汁物などを飲み、喉を潤してから食べましょう。

(ただし、よく噛まないうちにお茶などで流し込むのは危険です。)

・一口の量は無理なく食べられる量にしましょう。

・ゆっくりとよく噛んでから飲み込むようにしましょう。

・高齢者が餅を食べる際は、周りの方も食事の様子に注意を払い、見守りましょう

当協会宛てにも通知が届いています。
(消安全437号・当協会宛)餅による窒息事故に関する注意喚起について(情報提供)
別添 注意喚起「年末年始、餅による窒息事故に御注意ください!」令和2年12月23日公表

詳細は、消費者庁HPをご覧ください。

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ
ページTOPへ