一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
当協会 2014(平成26)年度勇美記念財団在宅医療助成事業「看取り期における医療・介護の連携を中心とした事例研究」報告書(事例集)
 当協会は、公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団より2014(平成26)年度在宅医療助成(後期)を受けて、「看取り期における医療・介護の連携を中心とした事例研究」を実施しました。
 本事業では、最期まで生活を続けるケアプランに医療の視点を加えた事例を集め、研究し、利用者が最期まで自宅において生活できるケアプラン例を示すことで、全国のケアマネジャーがこれを参考として、終末期にある利用者のケアマネジメントをより上質なものにすることができるよう、報告書(事例集)を作成しました。

表紙・はじめに・目次(722KB)
第1章 本書の使い方(578KB) 
第2章 看取り期における医療・介護の連携を中心とした事例研究(2,252KB) 
検討委員・奥付(535KB) 

全体版(2,502KB)

PDFファイルを見るためには、AdobeReaderというソフトが必要です。
AdobeReaderは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ
ページTOPへ