一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
Myページ
メニュー
厚労省「全国厚生労働関係部局長会議」を開催

厚生労働省は2月19、20の両日、都道府県、指定都市及び中核市を対象とした部局長会議を開催し、平成25年度事業等の説明を行いました。

老健局所管の重点事項については、20日に原勝則老健局長が主に6つの取り組みを説明しました。

 (1)震災復興に向けた今後の取組の推進について
 (2)長崎市の認知症高齢者グループホーム火災とその後の対応について
 (3)地域包括ケアシステムと市町村(保険者)の役割について
 (4)互助の活用について
 (5)認知症施策について
 (6)社会保障と税の一体改革における介護保険制度の対応について

詳細な内容は、メールマガジン231号で配信いたしました。
メールマガジンは会員専用頁にも掲載しています。

資料はこちらから(厚労省ホームページ)
※老健局は(11)にアップされています。


老健局重点事項の説明を行う原勝則老健局長

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ 3訂/介護支援専門員研修テキスト
ページTOPへ