一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
厚労省「第7回 介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会」を開催※当協会から2つの文書を提出しました

12月27日、「介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会(第7回)」が開催されました。

今回は、これまでの議論をとりまとめた「議論の中間的な整理(案)」が示され、概ね了承されました。この日の議論にもとづき、若干の文言修正は田中滋座長(慶応大学大学院教授)と事務局に一任される形となりました。

今後、制度的な見直しにつながるものについては、社会保障審議会介護保険部会で、介護報酬改定に関することは社会保障審議会介護給付費分科会で議論されるとともに、研修内容の見直しなど実務的検討を深める必要があるものについては、別途速やかに何らかの形で取組みが進められていきます。

当協会からは、11月16日に開催した都道府県支部長会議における意見や、国から運営を受託している介護支援専門員研修改善事業の委員会やワーキンググループ等における議論の内容も踏まえて、「介護支援専門員資質向上事業研修実施要綱改正についての要望」及び、「地域ケア会議の運営、役割についての提言」の2つの文書を提出しました。

議論の内容は、メールマガジン226号で配信いたしました。

●資料はこちらから
(資料1・中間整理案の確定版は、年明けにも厚生労働省のホームページで公開される予定です)

 次第・他
 資料1 介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会における議論の中間的な整理(案)
 参考資料1 「介護支援専門員の資質向上と今後のあり方」に関し寄せられた主な意見
 参考資料2 ケアマネジメント向上会議の実施結果について
 参考資料3 関連資料

 木村構成員提出資料
 ・介護支援専門員資質向上事業研修実施要綱改正についての要望 
 地域ケア会議の運営、役割についての提言

 東構成員提出資料
 山村構成員提出資料

—————————————————————————–

●当協会がこれまでに提出した提言資料
「介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方について」(第3回)
介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方について~施設ケアマネジャーに関して~」(第4回)

これまでの資料はこちらからご確認ください。
 第1回
 第2回
 第3回
 第4回
 第5回
 第6回

—————————————————————————–

  

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ
ページTOPへ