一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
厚労省「第6回 介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会」を開催※介護支援専門員等を対象にしたパブリックコメントも実施中(10月11日~10月31日まで)
10月10日、「介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会(第6回)」が開催されました。 

 

 この日はこれまで検討会で議論されてきた主な課題とそれに対する対応の方向性を整理したものが示されました。 

これらについては、現場の介護支援専門員から直接意見を募集する「パブリックコメント」が始まりました。 

 意見の募集期間は、平成24年10月11日~10月31日までですので、指定された提出方法に沿って、直接ご意見を届けて下さいますようお願い申し上げます。 

●詳細はこちらから(厚労省ホームページ)

●当協会が提出した提言資料
「介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方について」(第3回)
介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方について~施設ケアマネジャーに関して~」(第4回)

(ご参考までに)
これまでの資料はこちらからご確認ください。
 第1回
 第2回
 第3回
 第4回
 第5回
 第6回

●第6回の議論の詳細は、メールマガジン217号で配信いたしました。
 メールマガジンは、配信翌日に会員専用ページに掲載いたします。

 
 
                          冒頭で挨拶する原勝則老健局長

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ
ページTOPへ