一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
「成長分野等人材育成支援制度・奨励金」のご案内

厚生労働省職業安定局より、「成長分野等人材育成支援制度・奨励金」のご案内を頂きましたので、お知らせします。

健康、環境分野は、政府の新成長戦略の中でも重点強化の対象となっています。この分野の成長を支え、生産性を高めるためには、人材の確保と育成が欠かせないことから、新たな奨励金制度が創設されました。

対象は、健康・環境分野の人材育成に取り組む事業主で、介護関係の事業所や施設も含まれます。雇用期間の定めなく雇用した労働者、または他分野から配置転換した労働者を対象に、1年間の職業訓練計画を作成し、「Off-JT」(通常の業務を離れて行う職業訓練)を実施した場合、一人当たり上限20万円(国の助成金)が事業主に支給される制度です。

たとえば、事業主の費用負担でケアマネジャーが研修を受ける場合にはこの制度に該当するとのことです。ただし、個人が負担する研修は該当になりません。研修自体が補助事業である場合や、他の助成金を受けている場合は該当になりません。そのほか、訓練(研修)時間数が10時間以上などの要件がありますが、研修の範囲については幅広な解釈がされるようです。

詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)から
詳しくは、都道府県道労働局、または最寄りのハローワークにおたずね下さい。

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ 3訂/介護支援専門員研修テキスト
ページTOPへ