一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
厚労省「第30回社会保障審議会介護保険部会」を開催

 

8月30日、社会保障審議会介護保険部会(第30回)が開催されました。

この日は、認知症者への支援の在り方、要介護認定について(区分支給限度基準額を含む)、そして、ケアマネジャーの在り方についての議論が行われました。

当協会からは「ケアマネジャーの在り方について」の提言書を提出し、介護保険部会委員である木村会長が説明しました。

要介護認定については、廃止論、3段階論、現行継続論など意見が分かれましたが、拙速に結論を出すのではなく、別途検討会を設けて議論すべきといった意見が多勢を占めました。

※この日の議論の内容は、後日メールマガジンで配信いたします。
※メールマガジンは1日遅れで会員専用頁にも掲載いたします。

配布資料はこちらから(厚生労働省ホームページ)
(当協会の提出した資料は、委員提出資料2-1、2-2です)

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ
ページTOPへ