一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
介護の日フォーラム作文コンクール 当協会会長賞の表彰

 「いい日、いい日」にかけた11月11日、「介護の日フォーラム」が東京国際フォーラムで開催されました。
開会式では主催者を代表して、長妻昭厚生労働大臣と全国社会福祉協議会の小林和弘副会長が挨拶し、続けて「明日の介護~わたしの提言~」作文コンクールの表彰式が行われました。
長妻大臣は挨拶の冒頭で、人手不足にある介護現場の状況を述べ、多くの人に働いてもらえる環境を整えているとして、その内容を説明しました。

 作文コンクール(長寿社会開発センター主催)の表彰式では、審査委員(委員長:橋本泰子大正大学名誉教授)による厳正な審査を経て決定された厚生労働大臣賞と長寿社会開発センター理事長賞及びコンクールに共催している3つの職能団体の会長賞のなど各賞の表彰が行われました。

 「日本介護支援専門員協会会長賞」には、鹿児島県の溝口文さんが入賞され、壇上で当協会木村会長から賞状の授与を行いました。「私らしい介護~家族と介護サービスの連携を踏まえて~」と題する作品で、ご家族と介護サービスの連携に焦点をあてた素晴らしい提言です。
 ↓入賞作はこちらからご覧下さい。(長寿社会開発センターホームページより)
 http://www.nenrin.or.jp/center/event/asunokaigo.html

長妻大臣は介護支援専門員のことを心配して下さっていました。この日の模様は、当協会メールマガジンで配信しています。

以上。

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ
ページTOPへ