一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
長野県・新潟県の会員の皆様へ 7月16日に発生しました新潟県中越沖地震の被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 会員の皆様ご自身も大変な状況にあることと思いますが、個々の高齢者の状況の把握をし、行政と調整の上適切な対処をしてくださいますようよろしくお願いいたします。
 今後は、今までの「住まい」ではなく避難所等で過ごされる高齢者の方々の生活が心配されます。
 当協会としては、会員の皆様および要介護者の皆様に関する災害状況把握したいと思います。支部経由でも結構ですので、大変な状況の中、恐縮ですが下記の情報をお知らせ下さい。
 国と連絡を取り合い、情報を提供いたします。

○会員の皆様ご自身の被災状況をお知らせください。
○被災地の仲間の被災状況をお知らせください。
○会員の皆様が担当していらっしゃる要介護高齢者の皆さんはご無事でしょうか?

状況をこちら↓のいずれかにお知らせくださいますようお願い申し上げます。
なお、新潟県には支部がまだ設置されておりませんので、当協会にご連絡ください。

……………………………………………………………………………………………
■長野県介護支援専門員協会
nacm@nacm.jp TEL/FAX.026-268-1366
■日本介護支援専門員協会
info@jcma.or.jp TEL03-3548-7955FAX.03-3548-7956
……………………………………………………………………………………………

○被災した要介護高齢者の方々への対応につきましては、厚生労働省より新潟県、長野県等の担当部局に以下の事務連絡が発出されています。

  • 新潟県上中越沖を震源とする地震により被災した要介護高齢者等への対応について
  • 高齢者、障害者等の要援護者の緊急的対応について
  • 新潟県上中越沖を震源とする地震による避難生活に伴う廃用症候群の発症の予防について

○しばらくは余震もあるとのことです。被害がこれ以上広がらないこと、また避難先でのエコノミー症候群等の二次的被害が発生しないことを切に願っております。

以上。

アンケート回答 新規会員登録 操作に関するお問合せ
ページTOPへ