一般社団法人 日本介護支援専門員協会

文字 :

文字を大きくする文字を小さくする文字の大きさを元に戻す
 

 

トップ > お知らせ > 協会からのお知らせ > 平成25年度 厚生労働省老人保健健康増進等事業 事業報告書

2014:04:30:23:26:29

平成25年度 厚生労働省老人保健健康増進等事業 事業報告書

(1)主任介護支援専門員の研修制度に関する調査研究事業
本事業では、主任介護支援専門員の役割を明確にし、その役割を果たすための効果的なカリキュラムとその受講資格を検討しました。
また、研修の実効性を高めるために研修終了時の評価方法を提案しました。合わせて主任介護支援専門員の更新制のあり方についても提案をとりまとめました。

・参考資料・奥付pdf_icn.gif

(2)介護支援専門員による医療と介護の連携促進に関する調査研究事業 
本事業では、医療と介護の連携促進を検討し、成果物として、「ケアマネジャーのための医療職との連携ハンドブック」を2,000部作成し、各都道府県介護保険担当部や関係団体、当協会都道府県支部等に配布したところ、大変好評をいただきました。
今後、内容を改訂したうえで実費にて頒布する予定です。

【ケアマネジャーのための医療職との連携ハンドブック】
・表紙・まえがき・目次pdf_icn.gif
・序章pdf_icn.gif
・第1章動くpdf_icn.gif
・第2章眠る・休息pdf_icn.gif
・第3章清潔pdf_icn.gif
・第4章コミュニケーション・認知pdf_icn.gif
・第5章排泄pdf_icn.gif
・第6章食べるpdf_icn.gif
・さくいん・奥付pdf_icn.gif

 



事業では、主任介護支援専門員の役割を明確にし、その役割を果たすための効果的なカリキュラムとその受講資格を検討しました。また、研修の実効性を高めるために研修終了時の評価方法を提案しました。合わせて主任介護支援専門員の更新制のあり方についても提案をとりまとめました。本事業では、主任介護支援専門員の役割を明確にし、その役割を果たすための効果的なカリキュラムとその受講資格を検討しました。また、研修の実効性を高めるために研修終了時の評価方法を提案しました。合わせて主任介護支援専門員の更新制のあり方についても提案をとりまとめました。(2)介護支援専門員による医療と介護の連携促進に関する調査研究事業