一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
生活機能分類の活用に向けて ―ICF(国際生活機能分類):活動と参加の基準(暫定案)―
かごの中を見る
1002

生活機能分類の活用に向けて ―ICF(国際生活機能分類):活動と参加の基準(暫定案)―  (1002)

定価(税込)
¥823
販売価格(税込)
¥823
在庫状態 : 在庫有り
ICFは、健康状態と健康関連状況について統一的・標準的な言語と概念の枠組みを提供する分類として、WHO(世界保健機関)により、平成13年に各国に勧告されたものです。
この解説書は、専門家だけでなく、医療・介護の当事者本人や家族を含めて、関連する方や健康づくり・社会参加に取り組む方を対象にして、国際生活機能分類を理解し、具体的に利用する方法を平易にまとめています。
ICFの具体的使用に当たり、勧告では、評価方法についての指針は示されていますが、詳細かつ具体的な活用の方法については、各国判断にまかされている状況にあります。
このため、本解説書は、「活動」と「参加」の部分を対象に、具体的に評価をする際に必要なわが国での評価点基準の暫定案を示しているものです。これにより、日本でこの分類が試用されることを推進するとともに、評価方法の基準の国際的な統一化に資する目的を持って作成されたものです。体裁:A4判 68頁定価:800円(税込)
(10冊以上、まとめてご購入の方は1冊600円にてお求めいただけます。)
送料:無料
ページTOPへ