一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
介護福祉士養成テキスト第3巻「コミュニケーション技術/生活支援技術?・?」
かごの中を見る
1106

介護福祉士養成テキスト第3巻「コミュニケーション技術/生活支援技術?・?」  (1106)

定価(税込)
¥3,570
販売価格(税込)
¥3,570
在庫状態 : 在庫有り
ICFの視点で、知識と技術を論理的・体系的に解説
■心身の状況に応じたコミュニケーションの基本を理解する。
■ICFの視点でアセスメントができ、「考える生活支援技術」をめざす。目 次
第1章 コミュニケーション技術
第1節 介護におけるコミュニケーションの基礎[1目的/2しくみ/3実際/4グループでのコミュニケーション・なかまづくり]
第2節 利用者の特性に応じたコミュニケーション技法の実際[1認知症の人/2視覚障害のある人/3聴覚障害のある人/4失語症の人/5精神障害のある人/6知的障害のある人/7福祉用具を用いたコミュニケーション]
第3節 多職種連携に必要なコミュニケーション[1記録における情報の共有化/2報告/3会議]第2章 生活支援技術?
第1節 生活の理解とその支援[1生活とは/2自立に向けた生活支援/3生活支援を行う技術]
第2節 移動の支援技術[1意義と目的/2ICFの視点でアセスメントする/3必要な知識/4移動の介護技術/5移動の介護と福祉用具]
第3節 食事の支援技術[1意義と目的/2ICFの視点でアセスメントする/3必要な知識/4食事の介護技術/5多職種との連携]
第4節 排泄の支援技術[1/2ICFの視点でアセスメントする/3排泄の介護技術/4多職種との連携]
第5節 身じたくの支援技術[1意義と目的/2ICFの視点でアセスメントする/3身じたくの介護の実際/4多職種との連携]
第6節 清潔・入浴の支援技術[1意義と目的/2ICFの視点でアセスメントする/3清潔の介護の実際/4多職種との連携/5感染予防]

第3章 生活支援技術?
第1節 居住環境の整備[1意義と目的/2ICFの視点でアセスメントする/3住宅における居住環境整備の留意点/4集住での居住環境整備の留意点/5バリアフリーとユニバーサルデザインを踏まえた居住環境]
第2節 家事の支援技術[1意義と目的/2ICFの視点でアセスメントする/3家事に参加するための介護/4心身機能の低下による家事へのリスクと支援技術/5多職種との連携]
第3節 睡眠の支援技術[1意義と目的/2睡眠の理解/3ICFの視点でアセスメントする/4睡眠を阻害する因子を見いだす/5安眠のための介護の実践/6多職種との連携/7事例]
第4節 ターミナルケア[1ターミナル:その状況/2命の流れと介護/3ターミナルのプロセスにおける介護職の役割/4家族に対する支援/5グリーフケア]

送料: 1冊400円、2冊510円 (3冊以上のご注文から送料サービス)

ページTOPへ