一般社団法人
日本介護支援専門員協会
JCMA Japan Care Manager Association
文字の大きさ
メニュー
2訂/介護支援専門員研修テキスト 専門研修課程Ⅰ
かごの中を見る
147

2訂/介護支援専門員研修テキスト 専門研修課程Ⅰ  (147)

定価(税込)
¥4,950
販売価格(税込)
¥4,950
在庫状態 : 在庫有り
監修  :遠藤英俊 (国立長寿医療研究センター・長寿医療研修センター長)
編集代表:前沢政次 (日本プライマリ・ケア連合学会・名誉理事長)
編集協力 :株式会社 法研

<解説>
◆厚生労働省「介護支援専門員研修ガイドライン (平成28年11月版)」に準拠
◆初版発行以降の介護保険関連制度改正等を反映!
◆研修実施機関、講師への読者アンケート結果を反映!
◆専門Ⅰ ➠ 専門Ⅱ ➠ 主任 ➠ 主任更新 とスキルアップできるように構成!
◆実践的な事例を掲載し、わかりやすく使いやすい!
◆各科目の考え方や修得目標、OJTへのつながりなど、法定研修全体のコンセプトと併せて各研修の内容や実施のポイントを掲載!
◆講義・演習科目において研修目的や事例を示すことで、研修修了後の評価や自己研鑽に受講者自らが取り組めるように構成!

<目次>
第1章 ケアマネジメントにおける実践の振り返り及び課題の設定
   第1節 実践の振り返りとケアマネジメントプロセスの確認
   第2節 担当事例による事例検討
   第3節 学習課題の設定

第 2 章 介護保険制度及び地域包括ケアシステムの現状
   第1節 介護保険制度等の改正の内容
   第2節  地域包括ケアシステムの構築に向けて介護支援専門員の果たすべき役割
   第3節 地域ケアチームの一員としての役割
   第4節 利用者の家族も含めた社会資源
   第5節 利用者ニーズに合わせた多様な社会資源

第3章 対人個別援助技術及び地域援助技術
   第1節 社会福祉援助(ソーシャルワーク)の枠組み
   第2節 対人個別援助技術(ソーシャルケースワーク)
   第3節 地域援助技術(コミュニティソーシャルワーク)
   第4節 地域ケア会議における介護支援専門員の役割

第4章 ケアマネジメントの実践における倫理
   第1節 倫理原則(利用者本位、 自立支援、 公平中立等)の再確認
   第2節 倫理的課題の分析
   第3節 チームにおける倫理的な課題の共有とアプローチ
   第4節  成年後見制度や高齢者虐待防止法など、高齢者の尊厳や権利擁護に必要な知識・技術

第5章 ケアマネジメントに必要な医療との連携及び多職種協働の実践
   第1節 実践における医療との連携や多職種協働に関する課題
   第2節  介護支援専門員から医療機関や多職種に対して
   第3節 サービス担当者会議や地域ケア会議を活用した多職種との協働

第6章 ケアマネジメントにおける実践事例の研究及び発表
   第6章-1 リハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例
   第6章-2 看取り等における看護サービスの活用に関する事例
   第6章-3 認知症に関する事例
   第6章-4 入退院時等における医療との連携に関する事例
   第6章-5 家族への支援の視点が必要な事例
   第6章-6 社会資源の活用に向けた関係機関との連携に関する事例
   第6章-7  状態に応じた多様なサービス(地域密着型サービスや施設サービス等)の活用に関する事例

第 7 章 個人での学習及び介護支援専門員相互間の学習
第 8 章 研修全体を振り返っての意見交換、講評及びネットワーク作り

-----------------------------------------------------------------
都道府県支部でも取り扱いいたしますので、
ご所属の支部にお問合せいただくか、
当協会ホームページ支部情報をご覧ください。

当協会へ直接ご注文される方は注文書にご記入のうえ、お送りください。
本書は編集協力「法研」より請求、発送いたします。
他の当協会発行書籍と併せてご注文いただいても
送料等が別途、発生いたしますのでご了承ください。
-----------------------------------------------------------------
配送方法:代金引換
数量
ページTOPへ