一般社団法人 日本介護支援専門員協会

文字 :

文字を大きくする文字を小さくする文字の大きさを元に戻す
 

 

トップ > お知らせ > 当協会より「災害の対応について 第6報」

2018:07:15:18:30:28

当協会より「災害の対応について 第6報」

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018.7.15━━
     日本介護支援専門員協会より「災害の対応について」
                          第6報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

 このメールは、このたびの豪雨による被害の甚大さを考慮し、地域を限定せずに
 メールマガジンの登録を頂いている会員の皆様全てに配信いたします。ご了承を
 お願い申し上げます。

-------------------------------------

★広島県呉市における支援活動について

□7月14日に当協会の七種秀樹副会長と小原秀和副会長、佐々木啓太常任理事が現
 地入りし、広島県支部(広島県介護支援専門員協会)の名越静香副会長、河端一
 志呉ブロック長、越部恵美呉副ブロック長(広島県協会理事)と、呉市の状況と
 課題、支援方法について協議しました。

□その後、呉市役所を訪問し、呉市福祉保健部福祉保健課と高齢者を中心とする状
 況把握等の支援について協議しました。特に被害の大きかった天応地区、安浦地
 区については、避難所で動いている保健師への支援が必要ということで、具体的
 支援方法について呉市保健所健康増進課(西保健センター)で調整を行いました。

□7月14~15日で福岡にて全国大会を開催したため、当協会の役職員は全国大会と
 災害対応、それぞれ分かれて対応しました。

□Facebookには活動の様子も掲載しています。
 https://www.facebook.com/caremanager.japan/posts/1977855862245889
 https://www.facebook.com/caremanager.japan/posts/1980223102009165

-------------------------------------

★全国大会会場で募金活動

□7月14~15日に開催した全国大会in福岡の会場にて、被災地支援募金活動を行い
 ました。当協会役員のほか、岡山県支部の方々にもご協力をいただきました。ダ
 ンボール箱の即席募金箱4つに、5千円札、千円札を入れてくださる方々がたく
 さんいらっしゃいました。

□どの方も、被災地で苦難に遭っている方々を助けたい、頑張っている介護支援専
 門員のために役立ててほしいという心のこもった笑顔でご協力くださいました。
 心優しい仲間がこんなにもたくさんいらっしゃいます。

□14日だけで集まった募金額は130,015円でした。ご協力いただきました皆様に、
 この場を借りて御礼申し上げます。

-------------------------------------

[平成30年7月豪雨に関連する事務連絡(平成30年7月15日分)について]

□厚生労働省老健局より、各都道府県介護保険担当主管部(局)等宛てに標記の事
 務連絡が発出されました。既に掲載している事務連絡も含まれておりますのでご
 了承ください。
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▽▼事務連絡等は当協会ホームページでご確認下さい。
 http://www.jcma.or.jp/news/3030715.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

[災害により被災した要介護高齢者等への対応について]

□山口県の一部地域に災害救助法が適用されたことを受けて、厚生労働省老健局よ
 り山口県保健福祉部宛てに、「災害により被災した要介護高齢者等への対応につ
 いて」の事務連絡が発出されました。
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▽▼事務連絡等は当協会ホームページでご確認下さい。
 http://www.jcma.or.jp/news/post_878.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

[「平成30年7月豪雨で被災した被保険者に係る利用料の負担等の取扱いについて」
 (厚労省老健局/山口県健康福祉部等あて)]

□厚生労働省老健局より、山口県健康福祉部等宛てに、標記の事務連絡が発出され
 ました。

□この事務連絡は、利用者が被保険者証等を消失あるいは自宅等に残したまま避難
 していることにより提示できない場合は、氏名・住所・生年月日・負担割合を申
 し立てることにより、被保険者証等を提示したときと同様のサービスを提供でき
 ることを、介護サービス事業所等に周知を図る内容です。

□あわせて、山口県民生主管部(局)・国民健康保険所管課(部)・後期高齢者医
 療制度所管課(部)・後期高齢者医療広域連合事務局宛てに、事務連絡「平成30
 年7月豪雨で被災した被保険者の一部負担金の取扱いの周知について」も発出さ
 れています。
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
▽▼事務連絡等は当協会ホームページでご確認下さい。
 http://www.jcma.or.jp/news/30_14.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

**************************************************************************
発 行:一般社団法人 日本介護支援専門員協会
メール info@jcma.or.jp
ホームページ http://www.jcma.or.jp
Facebookページ https://www.facebook.com/caremanager.japan/ 
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1丁目11番地 金子ビル2階
TEL.03-3518-0777 FAX.03-3518-0778
◆個人情報保護方針について
http://www.jcma.or.jp/corp/privacy/index.html
**************************************************************************