一般社団法人 日本介護支援専門員協会

文字 :

文字を大きくする文字を小さくする文字の大きさを元に戻す
 

 

トップ > お知らせ > 協会からのお知らせ > 熊本地震3年目の追悼について

2019:04:16:17:15:50

熊本地震3年目の追悼について

 

4月16日未明。
熊本地震の本震発生から3年が経ちました。
犠牲になられた全ての方々に謹んで哀悼の意を捧げます。
かけがえのない人を失った方々、未だ不自由な暮らしを余儀なくされている方々のことを思い、心を寄せています。
前震と本震。まさか最初の震度7が前震でその後に本震が起こるとは誰が思ったでしょうか。
翌17日に熊本県庁において厚生労働省現地対策本部に派遣された担当官、熊本県長寿社会局の担当者、そして熊本県支部の加來理事長や土屋会長とともに支援方針の打合せを行い、熊本県内の地域包括支援センターの支援を行う形で協会と関係機関が一体となって活動したことが昨日のことのように思い出されます。
400名を超える介護支援専門員ボランティアの登録もいただき、長期に渡る支援にご協力をいただきました。
しかし、3年前を振り返るだけではなく、現実に今この時も、困難な中にいる方々が大勢いらっしゃることを忘れていません。
大きな犠牲の下で学んだ防災・減災の大切さを胸に、訓練や研修、災害支援活動の向上を目指した活動を続けて参ります。
               
日本介護支援専門員協会
会長 柴口 里則