一般社団法人 日本介護支援専門員協会

文字 :

文字を大きくする文字を小さくする文字の大きさを元に戻す
 

 

トップ > お知らせ > 厚労省「平成30年7月豪雨による被災者に係る利用料等の介護サービス事業所等における取扱いについて(その11)」
(厚労省老健局/各都道府県介護保険担当主管部(局)あて)

2018:10:26:12:23:03

厚労省「平成30年7月豪雨による被災者に係る利用料等の介護サービス事業所等における取扱いについて(その11)」
(厚労省老健局/各都道府県介護保険担当主管部(局)あて)

厚生労働省老健局より、各都道府県介護保険担当主管部(局)宛てに標記の事務連絡が発出されました。

この事務連絡は、利用者が被保険者証等を消失あるいは自宅等に残したまま避難していることにより提示できない場合は、氏名・住所・生年月日・負担割合を申し立てることにより、被保険者証等を提示したときと同様のサービスを提供できることを、介護サービス事業所等に周知を図る内容です。

9月5日付け事務連絡から、別紙及び取扱いの期間が平成30年12月末まで更新されています。

・「平成30年7月豪雨による被災者に係る利用料等の介護サービス事業所等における取扱いについて(その11)」pdf_icn.gif
 介護サービス事業所向けリーフレットpdf_icn.gif
 被保険者向けリーフレットpdf_icn.gif